無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

パソコン・インターネット

2017年2月16日 (木)

音を楽しむ

音楽って、「音を楽しむ」ことですよね。
改めて、そうなんだな~と納得しました。
思ったようにうまく行かなくて、暗い顔してるようじゃ、だめだなあ、と。

20170212 (1)題名のない音楽会 
2500回記念(2) ウィーンのスーパースター軍団と音楽家たち
を見て。
超一流の音楽家が、お互いに尊敬しあい、刺激を与えあっていることに、
実に楽し気に演奏している様子に、感動してしまいました。
音楽そのものにも、その演奏のたたずまいにも。

20170216_175035 (2)YouTube レッスン動画
ベンジャミン・ザンダーという方、初めて知りましたが、
そのマスタークラス、実に示唆に富んでいます。

演奏家自身が、暗い表情をしていてはいけないよ、
音楽家は、音楽を伝える神父みたいなもの。
神父がくら~い顔をして説教したりしないでしょう。
「俺ってすごいだろう」って自己アピールすることもないでしょう。
音楽を、聞き手と分かち合って、楽しまなくちゃ。
明るい顔でね。

Benjamin Zander Masterclass 2.6 (Part4) Bach Cello Suite No.1 in G Major

2017年1月25日 (水)

すわ乗っ取り!問題2件

この1週間ほどの間に、なんとも物騒なことがあったので
備忘録&注意喚起として。

(1)SNSアカウント乗っ取り?

私、SNSについては
ほとんど見るだけで、アクションは起こしていないのですが、
突如、私のアカウントから無関係な宣伝が友人宛に送信されている
という指摘が、複数の友人から。
同様の被害を受けた知り合いも複数名いて、
どうやら、一時的に乗っ取られた状態になっていたということらしく
パスワードを変更しさえすればOKだよ~とのこと。

ただ、この連絡を受けたのが出先、それも
「これからコンサートホールへ音楽を聴きに行くのだ!」
という状況で、焦ったわたくし、
SNSについての操作はあまりしないスマホから
何とかしようと試行錯誤してしまった結果、いろいろぐちゃぐちゃになり、

「あなたのアカウントが外部から攻撃を受けました」

と見なされる結果に。
一時はアカウント停止状態と相成りました。

ま、帰宅後、PCに向かって対処した結果、ちゃんと戻りましたが。。。
でも、本当に外部からぐちゃぐちゃされた場合は、ちゃんと警告されるんだ~
ということがわかって、ある意味、安心もしました。

(2)Googleアカウント流出?

これはつい先ほど。
突然、「新しいログイン」という件名でGoogleからメールが届き、

「お使いの Google アカウント○○○○が、ログインに使用されました。
このアクティビティに心当たりがありますか?
最近使用した端末を今すぐ確認してください。
(中略)
以前にこのブラウザまたは端末で、このアカウントを使用したかどうかを

確認できませんでした。」

とのこと。
ええええっ? 誰かにアカウント乗っ取られたの??
と、ものすごく焦りましたが、レポートされた
「最近使用した端末」
で、IPアドレスを確認したところ、現在のこのPCのアドレスであると判明。
ほっと胸をなでおろしたのでした。
clipgoogle.com で「what is my ip」を検索すると、
検索したデバイスの IP アドレスが表示されます。

いつもは使わない頁から、とあるサイトにログインしたのが原因らしいです。

しかし、こういうのって
ほんと、心臓に悪いです。
気をつけなくては!

2016年11月13日 (日)

新顔ルーター

2012年2月に、携帯電話会社に無料でもらったWiFiルーター、
今まで活躍してもらってましたが、
最近、iPhone6で、
~WiFiセキュリティを確認せよ~
みたいなメッセージが出るようになりました。

WiFiの強さもいまひとつだし、これを機に新ルーター買おうかなあ。。。
と調べ出したら、いやはや、いろいろな種類があるのですね。
値段もピンキリ。。。

わが家は、マンション住まいの平面家屋ですし、
WiFi使用のノートPCは、機能もあまり高いものではなく、
スマホでもたいして複雑な作業をするわけでもなし。
なにせデスクトップPCがありますから。。。

そんなわけで、結論。
そんなに高機能のWiFiは必要なし。
と思った昨日、
アマ○ンのタイムセールで、なんと1000円台のもの発見。
即ポチッとしてしまいました。

先ほど、無事到着。
思ったより大きくてびっくり。今までのものの4倍ぐらいあります。
角がニョッキリ二本、上方へつき出しているタイプのものです。
セッティングも無事終了。
大きさだけのことはあり、電波はぐぐっと強くなりました。

すぐに壊れたりしませんように。。。。。。祈

2016年10月29日 (土)

プリンタ4代目

自宅プリンタについて、拙ブログ(2005年4月~)を検索してみたところ、

★2009年5月、「買って4年目」のプリンタに不具合が生じ、6月に新調
★2012年7月、「まだ3年目なのに」壊れてしまい、新規購入

という履歴が、わかりました。
で、本日2016年10月29日……プリンタ4代目の就任日です。

3代目の昇天ぶりは、というと

「インクカートリッジが取り付けられていないか、破損しています」
という、身に覚えのないエラーメッセージが出るようになり、
カートリッジを付け替えても、メッセージは消えず、
ガタガタと異様な音をたてるようになり、
アクセスドアを開けてもカートリッジタンク動かず、印刷不能状態継続。
仕方なく電源を切り、翌日電源オンにしてみると……

「不正なシャットダウンが実行されました。破損を防ぐために電源を切ります」

このメッセージの延々ループ状態。。。bearing
ついに諦めて、新規購入した次第です。
やはり4年目。。。これぐらいで壊れるように作られているのか??

さてさて、セッティング。
今回、失敗したのは、付属のソフトウエアCDをPCに認識させる前に、
プリンタとPCをUSBケーブルで接続してしまったこと!
自動的にドライバがインストールされて印刷は即可能になったものの、
おかげで、ソフトウエアCDをPCが認識しなくなってしまい、
Webからダウンロードする羽目に。。。だってスキャン不能なんだもの。

多少時間がかかったものの、無事、ソフト導入完了!
さあ、新顔君、ちゃんとお役目を果たしてくださいね。頼みますよsign01

2016年9月25日 (日)

新ケーブル

20160925 えいやっ!……ネットショッピングでポチっ。
購入してしまいました。
iPhoneと、TV画面やモニタを繋ぐ、アダプタ&HDMIケーブル。

あ、画像(→)は職場で同僚が使用中だったもの。
購入の際の参考に撮影させてもらい、同様のものをゲット。

仕事にはノートPCを持ち歩いている私。
今月から、
仕事道具をいっぱい携行した上で、2か所を掛け持ちする曜日が。
できれば、PC持ち運びはナシで行きたい。
でも、パワポ、ネット画面、音声は見せたい、聴かせたい。
…もちろん、職場でPCを借り出すこともできるのですが、
なにせ大きくて重くて起動が遅い!

こうなったら、iPhoneをフル活用してしまえ!
パワーポイントも、アプリのインストールにより、
再生だけなら問題なくスイスイできるようです。

購入してから気づきましたが、
職場のみならず、自宅でも
iPhoneで再生中の動画や音楽を大型TVの画面&スピーカで楽しめるのでした。
なんだか、ワクワク♪

2016年8月24日 (水)

モニタのトラブル

またまたトラブルの備忘録です。
メインPCは、昨年春に格安で購入した大きなデスクトップPCなり。

pc 8月19日(土)
PC作業から席をはずして十数分。
戻ってみると、モニタのランプは通常モードなのに、画面真っ黒。
マウスクリックにも、キーボードのタイプにも反応せず。
茫然としている間に時間が経ち、自動的にモニタがスリープモードに。
(このとき「スリープモードに入るよ」という英文メッセージがちゃんと出る)
その後、おそるおそるマウスクリックすると、
通常画面に復帰。
胸をなでおろす。。。

pc 8月20日(日)
PC作業を中断し、画面をスリープモードにしてから数時間。
マウスクリックで作業再開しようとするや、
画面が真っ白に!!
ああ、恐るべきデジャヴ!!(→
しかし、幸いなことに(?)、ただ真っ白なだけで、画面チラチラはせず。
何にも反応せず、画面真っ白なままなので、どうにもならず強制終了。

その後、いろいろググってみたり、
PCメーカーのサポートに問い合わせてみたりの結果、次の作業実施。

PCもモニタも電源を落としてから、
・PCとモニタを繋ぐケーブルをいったんはずす。
・PC、モニタ、ともにコンセントを抜き、数分放置する。
・ケーブルをしっかり繋ぎなおしてから、コンセントを入れる

その後は、トラブルは現れずに今に至っています。
今までは、スリープモードで放置することが多かったのですが、
今後はマメに電源切ろうかな……正しいのかどうか不明ですが。。。(ノ_≦。)

2016年8月13日 (土)

ホームページV3の留意点

昨日から今日にかけての奮闘の記録です。
今後、留意点をまた忘れてしまいそうなので、メモとして。

使用したソフトは「ホームページV3」……安かったので。(゚ー゚;

******************

〔転送設定〕
ソフトに搭載されている「プルダウン」の自動選択項目を信じないこと。
プロバイダからの情報に従って自分で入力すべし。

ファイルを選んで転送したい場合は
「自動転送」から
「バイナリ転送」か「テキスト転送」に切り替えて、ファイルを選ぶ。

〔ページのレイアウト設定〕
普通に設定してしまうと、すべてのページに新レイアウトが適応される。
「サイト編集」の「スタイルの追加」で新スタイル&レイアウトを自分で設定してから
「ページ」のアイコンまでドラッグ&ドロップする。

ページの名称には、次の3種がある。うまく使い分けたほうがよい。
・ページタイトル用……………………ページの内容がわかるように
・サイト内のメニューバー用…………サイト内のページ移動に迷わぬように
・サイト表示時のブラウザのタブ用…他サイトの中で自己主張できるように

*******************

はじめ、このソフトでは転送設定がどうにも上手くいかず、
昨日は、FFFTPという他の無料ソフトを使って転送しました。
(本日つい先ほど、やっと正しい設定にたどりつきました……)

その結果、「ホームページV3」にはファイル転送記録が残っていないため、
今後は私が自分で転送ファイルを選んでアップする必要があります。
でもまあ、怪我の功名といいますか、
転送ファイルの意味、仕組が、なんとなくわかったような気がしています。
web上にアップしたってことは、ファイル保存庫とも捉えられますね。
また、ソフトからPCに取り込んだ画像ファイル、
他の文書にも使いまわせることがわかって(今さら…ですが)、
なんだか得した気分~(^^♪

2016年8月12日 (金)

サークルの新ホームページ立ち上げ

今の時代、ホームページよりもブログ、facebook、SNSですよね。
わかっているのですけれども、作ってしまいました。

こちらです。 http://ayane-piano.music.coocan.jp/

実は、このブログも、
もともとサークルのホームページ付属の「管理人の日記」が閉鎖される…
ということで、そこから移行して始めたものでした。
そのホームページ、
ネット上でページを構築できる「サクサク作成くん」なるものが終了となり、
やむなく「ホームページビルダー」でページ更新を試みるも、
あまりの手間にギブアップ。
こんな苦労していたのは、なんと10年以上前!(→

そして、来月半ばには
このホームページ自体が消える、という通知が。
時代も移り変わって行きますねえ…。
で、

更新断念以来、使っている無料のブログを久々に確認してみたら、
2009年~2011年の記事がゴッソリ消えているではありませんか!!
1年間、更新がなければ消える
とは聞いていましたが、新しい方の記事は残っていますし、どういうわけでしょう…。

そんな折、今までの@homepace使用者限定で、無料で運営できる
la coocanのホームページURLがもらえると知り、
わたくし、立ち上がったというわけです。

あー疲れた。
try & error のオンパレードで、キー叩きすぎて肩が痛い…。
その具体像は、また明日。



2016年5月23日 (月)

medici.tv: ピッツバーグフィル&トリフォノフ@ベルリン

チャイコフスキーコンクールのときにお世話になった、
インターネット配信のmedici.tvから、メールが届きました。

Live now on medici.tv: Daniil Trifonov and Manfred Honeck at the Berlin Philharmonie
20160523_5
こういう時代になったのですねえ。
オーストリア人が指揮するアメリカの交響楽団(ピッツバーグ・フィル)が、
ロシア人のソリストを迎えて、ドイツはベルリンで催す演奏会を
全世界にLIVE配信。

今朝5時ごろ、このメールのリンクをポチッとしたところ、
楽団員の一人が、ステージ上で真っ黄色のタオルを振り回す姿が。
???と思ったら、
指揮者が聴衆の方を向いてスピーチ。
このタオル、ピッツバーグSteeler(アメフト・チーム)のシンボルで、
Terrible Towel というものなんだとか。

こうして始まったアンコール、ハチャトゥリャンの曲の途中に
クラリネット、ヴァイオリンによるカデンツァが挿入され、
その中で、チャイコの交響曲第7番や、ヴァイオリン協奏曲の一節、
はたまた、人気TVドラマのテーマ曲の旋律を入れ込んで、
会場大うけ、大盛り上がりのうちにお開きとなっていました。
(ドラマ”Mr.Roger's neighborhood”の件はアナウンサーの解説より)

先ほど、アーカイブでコンサート全体を聴きましたけれど
熱演でした。

≪プログラム≫

ベートーヴェン  コリオラン序曲
ラフマニノフ    ピアノ協奏曲第2番 (ピアノ:ダニエル・トリフォノフ)
 アンコール(ピアノ・ソロ) リスト パガニーニ大練習曲 第二番

チャイコフスキー 交響曲第6番
 アンコール 
    チャイコフスキー 眠れる森の美女 第2幕
    ハチャトゥリャン  仮面舞踏会より ギャロップ

20160523_420160523_052545  20160523_8_3

2016年4月29日 (金)

カセットテープに四苦八苦

前回、音声ファイルの加工が楽にできる…
ってなことを書いてしまいましたが、甘うございました。
機械の機嫌、ソフトの機嫌、もろもろ…
なんといいますか、一筋縄ではいかないのでした。

なぜこんなことに四苦八苦しているかといいますと……
カセットテープ教材をデジタルファイル化したいからです。

だいぶ前に、一部をwmaファイル化していただいたのですが、
いわゆる「テープ頭出し」、ファイル分割ができていないため、
目的の箇所が出せなくてストレスフル~!、
また、一部ではなく必要な音声すべて、なんとかしたい~!

(1)mp3ファイル? wmaファイル?

まず、最初に突き当たったのが、この選択です。
RealplayerTrimmerで、mp3をトリミングしようとしたら、
なぜか初回は
「ファイル形式が合いません」
というメッセージとともに拒絶されてしまいました。
で、新規購入のラジカセ君がmp3に変換してくれたものを、
またまたRealplayerConverterでwmaファイルに再変換してから
あらためてトリミングする
という手間をかけていたのですが、
その後、mp3ファイルでもちゃんとトリミング可能なことが判明。

うううう。最初の「はねつけ」は何だったのか???
私の時間を返してほしい。。。。

(2)カセットプレイヤーの機能利用?PCソフト利用?

トリミングの話です。
上に書いたように、最初はPC上でRealplayerTrimmerを起動させ
ファイルを分割していたのですが、これが結構な手間。

一方、カセットプレイヤーには、懐かしの機能が。。。
「再生ボタン」「一時停止ボタン」「録音ボタン」
の3つをカシャカシャやることで、
カセットテープとUSBメモリのシンクロ録音ができるのです。
最初は、「一時停止ボタン」でファイル分割されないことに唖然としたのですが、
考えてみたら 「停止」ボタンが分割指示になるのですね。

で、今度はこの「手動ボタン」で分割をしてみたのですが…
ああ、なんと。
頭が切れたり、しっぽが切れたり、トラブル続出。
カセットプレイヤー君のクセを飲み込むのに一昼夜かかりました。。。


でも、なんだかんだ言って、
昨日から今日にかけて、300以上のファイルを切り出しましたよ。
連休初日は思い切り仕事モード。


clock 備忘録として clock

1.カセットボタンは「再生」「一時停止」同時押し
2.USBは「録音・一時停止」長押し 赤ランプ点滅の常時点灯を確認。
3.カセット一時停止解除。再生開始。
4.録音は長めに(あとでトリミング)
5.録音停止は一時停止ボタンで。その後しばらく待ってから停止ボタン。
 (USBへの書き込み時間を確保)

より以前の記事一覧