無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

クリーブランド国際ピアノコンクール

2016年8月11日 (木)

クリーブランド国際ピアノコン:結果発表

体調を崩したり、webアクセス困難な場所に移動していたりで、
コンクール視聴どころではなく過ごすうちに、結果が出ていました。
もう5日も前のこと。
いまさら感たっぷりですが、一応、下に結果をコピペしておきます。
セミファイナルまで残った阪田くん、モーツァルト賞受賞です。

ファイナルの協奏曲演奏動画は、meditiTVで視聴できます。
いつまで視聴可能なのか、よくわかりませんが…。

Tchaidze君のチャイコン、Mndoyants君のべトベン4番
http://www.medici.tv/#!/cleveland-international-piano-competition-day-1

Colafelice君のプロコ3番、Klintonさんのチャイコン

http://www.medici.tv/#!/cleveland-international-piano-competition-day-2


The complete prizewinners list:

First Prize: Nikita Mndoyants
Second Prize: Leonardo Colafelice
Third Prize: Dinara Klinton
Fourth Prize: Georgy Tchaidze

Alink-Argerich Foundation Award: Yuanfan Yang
Audience Prize: Leonardo Colafelice
Baroque Prize: Nikita Mndoyants
Beethoven Prize: Jong Hai Park
Cairns Family American Prize for the best performance of an American work composed after 1944:
Reed Tetzloff

Chamber Music Prize: Nikita Mndoyants
Chopin Prize: Jinhyung Park
Contemporary Prize: Sara Daneshpour
French Prize: Alexei Tartakovsky
Junior Jury Prize: Leonardo Colafelice
Mozart Prize: Tomoki Sakata
Russian Prize: Leonardo Colafelice

2016年8月 2日 (火)

クリーブランド国際ピアノコン:ファイナリスト発表

clover Georgy Tchaidze (28歳 ロシア)

clover Nikita Mndoyants (27歳 ロシア)

clover Leonardo Colafelice (20歳 イタリア)

cherry Dinara Klinton (27歳 ウクライナ)

***********


阪田くん、残念でした。
LIVEで聴きましたが、ぐっと集中した立派な演奏だったと思います。
音楽的な端正さとともに、哲学的な深さも感じました。
ただ、それだけに、
聴衆にアピールする華やかさがもう少し欲しかったかもしれません。

直前に演奏したパク君は、それは華やかな弾きっぷりで、
会場には大受けでしたが、彼も残りませんでした。
要綱に言う「多様性」には欠けると判定されたのでしょうか。
難しいですね。

これで、アジア系コンテスタントが全員消えてしまいました。
20世紀末あたりから、
国際音楽コンクールと言えばアジア系!という印象が強まっていましたが、
最近は様相が変わってきたように思います。
新たな時代到来、でしょうか。

ファイナルは
室内楽(ラウンド1)、協奏曲(ラウンド2)。
現地時間(日本時間は+13h)で次のようなスケジュールのようです。
各日付、二人目の開始時間は、ずれるかもしれません。

8月2日 室内楽1
7:00 PM – Georgy Tchaidze
Dvořák / Piano Quintet No. 2 in A Major, Op. 81

8:00 PM – Nikita Mndoyants
Brahms / Piano Quintet in F Minor, Op. 34

8月3日 室内楽2
7:00 PM – Leonardo Colafelice
Schumann / Piano Quintet in E-flat Major, Op. 44

8:00 PM – Dinara Klinton
Brahms / Piano Quintet in F Minor, Op. 34


8月5日 協奏曲1
8:00 PM – Georgy Tchaidze
Tchaikovsky /Concerto No. 1 in B-flat Minor, Op. 23

9:00 PM – Nikita Mndoyants
Beethoven / Concerto No. 4 in G Major, Op. 58

8月6日 協奏曲2
8:00 PM –  Leonardo Colafelice
Prokofiev / Concerto No. 3 in C Major, Op. 26

9:00 PM    Dinara Klinton
Tchaikovsky / Concerto No. 1 in B-flat Minor, Op. 23

2016年7月31日 (日)

クリーブランド国際ピアノコン:セミファイナリスト発表

6日間にわたる予選、リサイタル2回(30分以内&35分以内)が終了し、
コンテスタント31人が8人に絞られました。

clover Alexei Tartakovsky (27歳 米国)

clover Georgy Tchaidze (28歳 ロシア)

clover Nikita Mndoyants (27歳 ロシア)

clover Yuanfan Yang (19歳 英国)

clover Leonardo Colafelice (20歳 イタリア)

cherry Dinara Klinton (27歳 ウクライナ)

clover Jong Hai Park (25歳 韓国)

clover 阪田 知樹 (22歳 日本)

*****************

阪田くん、残りました!快挙です。
第1ラウンドだけ聴きましたが、スカルラッティ、武満、ブラームスと
まさに、さまざまな色が楽しめる魅力的なリサイタルでした。

他はちらり、ちらりと聴いただけではありますが、
残ったコンテスタントでは、いずれも第2ラウンドで、
レオナルド君のチャイコフスキー=プレトニョフの「くるみ割り人形」、
パク君のベートーヴェンソナタ「熱情」が生き生きとした演奏で印象的でした。

セミファイナルは、
現地時間7月31日、8月1日の二日間で、
60分以内の自由選曲によるリサイタル。
様式的に多様なプログラムで、演奏者の実力を示すこと
(The program should demonstrate the candidate’s ability to present a stylistically diverse program.)
という指示があり、これまで以上に楽しめそうです。

演奏は、上で名前を挙げた順で行われ、スケジュールはこちら↓
https://www.clevelandpiano.org/competitions/2016-cleveland-international-piano-competition-and-festival/daily-competition-schedule/

阪田くんは、
日本時間8/2火曜日の朝9:20からの演奏となります。

曲目は、モーツァルト、リスト、ドビュッシー、スクリャービン。
ドビュッシーを弾くのはただ一人ですし、
前の5人がいずれもプロコフィエフを演奏するのに比べて色が異なり、
プログラム的には行けるのでは……なんて思ったりしている私です。

2016年7月26日 (火)

クリーブランド国際ピアノコン(概要)

シドニーが終わったばかりですが、
今度はアメリカで、クリーブランド国際ピアノコンクールが開幕しました。
Cleveland International Piano Competition and Festival

スケジュールはこちら(Daily Competition Schedule)。

日本時間は現地時間プラス13hです。
早起き鳥の私、たまたま ラウンド1から二人聴けました。

Yunqing Zhou (中国) 
Haydn/ Sonata in E-flat Major, Hob. XVI: 49
Chopin/ Etude in E Minor, Op. 25, No. 5
Ligeti/Musica Ricercata, Nos. 3, 4, 6, 10 (1951-53)

Shen Lu (中国)
Beethoven/ Sonata No. 2 in A Major, Op. 2, No. 2
Chopin/ Etude in A-flat Major, Op. 10, No. 10
Babajanian/ Poem for Piano (1966)

二人とも魅力たっぷりで、びっくりです。
シェン君は見たことがあると思ったら、去年の浜コン・セミファイナリストでした。
コンテスタントのメンバーをチェックしてみたら、
見たことのある参加者、目白押しで、またビックリ。
なんと、シドニー国際第5位のオクサナ・シェフチェンコさんの名前も!

Contestants (写真をクリックすると、名前、経歴が出ます)

さらに特筆すべきは、動画サイトの見やすさです。
次の演奏開始時間も一目瞭然なら、アーカイブも速攻アップ(ページ下のほう)。
Session1最終演奏後、1時間もしないうちにアップされてました。
初日第一セッション、第一演奏者は日本の矢野雄太 くんです。

Livestream.com/CIPC

出場者31人全員が、1st&2ndラウンド双方を演奏し、
セミファイナリスト8人、ファイナリスト4人に絞られます。

日本からは、阪田知樹 くんも出場しています。
ちなみに、彼の演奏予定曲目は以下のとおり。
こうやって見ると、ほんと、準備の大変さに頭が下がります。

FIRST ROUND  (日本時間7/28木 4:50am~5:20am)
Scarlatti/Sonata in C Minor, K. 99
             Sonata in G Major, K. 201
Takemitsu/ Les yeux clos (1979)
Brahms/ Variations on a Theme by Paganini, Op. 35, Book 1

SECOND ROUND
Beethoven/ Sonata No. 15 in D Major, Op. 28 (“Pastoral”)
Chopin/ Etude in G-sharp Minor, Op. 25, No. 6
Rachmaninoff/ Moments musicaux, Op. 16, Nos. 2-4

SEMI-FINAL ROUND
Mozart/ Nine Variations on a Minuet by Duport, K. 573
Liszt/ Sonata in B Minor, S. 178
Debussy/ Etude Nos. 2-3 from Twelve Etudes, Vol. I
Scriabin/ Sonata No. 5, Op. 53

FINAL ROUND
Schumann/ Piano Quintet in E-flat Major, Op. 44
Rachmaninoff / Concerto No. 3 in D Minor, Op. 30