無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« 桜の蕾2017 | トップページ | 12年目の心機一転 »

2017年3月31日 (金)

警察小説まとめ読み

堂場瞬一

『消失者 アナザーフェイス4』 文春文庫 2012
『凍る炎 アナザーフェイス5』 文春文庫 2013
『高速の罠 アナザーフェイス6』 文春文庫 2015
『警視庁追跡捜査係 刑事の絆』 角川春樹事務所 2013

現実逃避行動に走っている私です。
春休みも残すところ、あと1週間弱。

アナザーフェイスのシリーズは、
凄腕イケメン警官が、愛妻の没後、
一人息子の子育てと警官業の両立を目指し…という設定なのですが、
その彼と義理の母君との奮闘ぶりと、
現実のわが身との差異が、つくづく、大きく大きくのしかかり、
わが子育ての失敗ぶり、情けなさが身に沁みました。
今の時代を映す企業の裏
(黒い送金隠し、新エネルギー技術の国際争奪戦、超過勤務隠し、…)
を扱うアナザーフェイスのシリーズに、
その主人公を襲った犯人逮捕に向けて仲間が一丸となる追跡捜査係シリーズ。
ストーリーの微妙な被らせ方、うまいです。

人生、人間同士の信頼関係だよなあ…と痛感しました。
そんななか、私はというと
とある人から突き付けられた鋭い指摘が、この1か月、胸に刺さったまま。
「何でも先走って押し付けるあなたの傲慢さが、心優しい息子さんの心を壊した」

その息子、ついに本日で学生の身分を自ら返上。

« 桜の蕾2017 | トップページ | 12年目の心機一転 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

子供を育てていない私にはたいしたこと書けませんが…、

親としては、ガックリですよね。
でも、自ら返上してきたところが、
息子さんご本人の気持ちに変化があったのかも?ですね。
「他にやりたいことが出来た」、
もしくは、「自分には大卒は必要無い」、とか、
意志がしっかりしてきたなら、いいですね。
自分自身と向き合うのが良いかな、と思います。

見守る、がいいのかしら。ご本人を見てないので、何とも言えないところですが、
遠いところから、息子さんを応援してます!

晴れ女さま

あたたいエールをありがとうございます。
残念ながら、本人の意志は見えません。
届けを出しに行ったのも、期限になったのでしかたなく、といったところ。

今後について水を向けても、暗い顔をして黙り込むばかり。
しびれを切らして、何かアドバイスすれば
「うん、そうだね。そう思うよ。考えてみる。ちゃんと考えて、動くよ。」
とニコニコして話を合わせますが、現実にはまったく動こうとしません。

やっぱり私が壊しちゃったのかなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜の蕾2017 | トップページ | 12年目の心機一転 »