無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« 『家族という病』 | トップページ | 初らっきょう »

2016年6月 4日 (土)

横山大観記念館

知人のお宅を訪ねがてら、
不忍池の近辺をつらつらとお散歩し、
横山大観記念館を訪問。

昭和の香り漂う旧宅で、案内係の方の説明を伺いつつ、
ゆったりした時間を楽しみました。
大観が亡くなった最後のご自宅を一般公開した記念館とのこと。
ほら、隣の部屋とは天井が違う、欄干が、欄間が…
という蘊蓄いろいろ、興味深かったです。
個人的にびっくりしたのは、
当時の画家仲間でやりとりされた、変体仮名での手紙の達筆ぶり!
昭和初期まで、こういう文化が残っていたのですねえ。
また、天才の脳を科学的に分析するという目的で、
大観の死後すぐ、そのまま自宅で脳の解剖が行われた
というエピソードにも驚きました。

20160604_025408461_ios 20160604_025847682_ios 20160604_031233446_ios

« 『家族という病』 | トップページ | 初らっきょう »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『家族という病』 | トップページ | 初らっきょう »