無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« 『窓の向こうのガーシュイン』 | トップページ | 2016初頭 PCトラブル総括 »

2016年1月11日 (月)

成人式

相変わらず、起こすまで起きず。
朝食後、部屋に引っ込んでまたベッドにもぐりこみ、二度寝。
式に間に合わない!と親が大声をあげたところで、
もそもそと着替えを始めるも、

ワイシャツはシワシワ。
入学式以来の革靴は行方知れず。
ネクタイ結びかたわからず。

結局、母アイロンかけ、父ネクタイ結び指南で大騒ぎの後、
なんとか家から送り出す。

昼過ぎに、手ぶらにて帰宅。
記念品とかなかったの?
あ、なんか込んでたし、貰わないでさっさと帰ってきた。

その口元が、なんだか、いや、非常に、汚い。
その口、何??
あ、帰りにチョコアイス食ってきた。
絶句。

Sirusi こんな成人で、本当に世間様に申し訳ない。

気を取り直して、本の感想。
宮下奈都 『ふたつのしるし』 幻冬舎 2014

これまた、ほっこり系のストーリー。
頭の切れる、エリート的発想の美女、遥名と
ぼんやり系、でも生きる力の強い自然児、温之。
まったく異なる二人が子供から大人になるまでを
連作短編の形で描きます。

ラストは、10歳の女の子が
二分の一成人式を迎えての作文「生い立ちの記」
私、はからずも、成人式の日にふさわしい本を手に取っていたのでした。

« 『窓の向こうのガーシュイン』 | トップページ | 2016初頭 PCトラブル総括 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

読んではいたのですが、ようやく
コメントかけました。

相変わらずの読書量で感心します。
私目が悪くなり、新聞と月刊文藝春秋を
読むのでいっぱいいっぱいです。

尊敬します。

息子さんにエールを送りますね。
そして我慢のお母様にも。

大物なので、きっと化けますよ。

ananさま

いえいえ、感心されるようなことは何もなく…。
お正月休み、やるべき仕事から目をそらし、本に逃避してました。(;^ω^)

わたくし、新聞、雑誌を読む習慣をほとんどなくしてしまってます。
その意味で、逆にananさんのことを尊敬します。
世の動きは、家事や運転をしながらのラジオ、朝のテレビ、そしてネット頼り。
手に入れる情報、知らず知らずのうちに偏っているかもしれません。

息子……そのうち目が覚める、化ける……
その時が来るまえにわたくしの寿命が尽きそうな気がしてます。(;ω;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『窓の向こうのガーシュイン』 | トップページ | 2016初頭 PCトラブル総括 »