無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« 第21回江副記念財団リクルートスカラシップコンサート | トップページ | PCトラブル(2015年11~12月) »

2015年12月24日 (木)

もうひとつのショパンコンクール~ピアノ調律師たちの闘い~

BS1スペシャル
「もうひとつのショパンコンクール~ピアノ調律師たちの闘い~」

12月23日(水)午後9時00分~午後10時50分
1月3日(日)午後7時00分〜 [BS1]で再放送

見ごたえのある番組でした。
ショパコンで活躍した調律師のほとんどが日本人だったとは。
ヤマハ、カワイのみならず。素晴らしい!

まず、ファツィオリ
歴史が30年ほどの新興メーカーだとは知りませんでした。
去年のルービンシュタイン・コンクールで注目し、
”豊潤爆音系”の音色で、大音量のオーケストラにも負けない音量
という印象だったのですが(→
今回は、「ショパンに合った柔らかい音色」で調整した結果、
だれにも選ばれない?……という危機に直面。
弾き手から「響きが悪い」「音色がクリアでない」といった感想を得て、
ピアノ選定期間中に、なんと「アクション総入れ替え」を敢行。
一人のコンテスタントから選定され、その彼女ティアン・ルーのために
渾身の調律を行う様子が描かれました。

次に、カワイ
1980年代から、コンテスタントのために「憩いの場」を提供し、
他社のピアノを選んだ若者をも支えていたとのこと。
今回も、調律師がコンテスタントを支える様子が描かれました。
途中で他社に乗り換えた演奏者から、演奏後まず感想を求められたり、
多くのコンクールでカワイを選び続けている有力コンテスタントを
親代わりのように支えたりするのは、
カワイの調律師さん。なるほど~。そういう人間関係が。

そして、ヤマハ
コンクール開催中、
コンテスタント全員の部屋にヤマハの電子ピアノを設置して
貸し出していたというのには驚きました。

今回、第1次予選から最も多くの人に選ばれ、
ファイナルに進んだ10名中7名がヤマハの選定者とあって、
「ヤマハ一人勝ち!」と思いきや、
ファイナルの協奏曲ではスタインウエイに乗り換える人が出て、
結局、ヤマハ5人、スタインウエイ5人の五分に。
ファイナルでは、
アジア系の大半(5名中4名)がスタインウエイで演奏した
(逆に、白人系5人はポーランドのシモン以外の4名がヤマハを選択)
というのは、なんだか不思議な感じがします。

番組では、ヤマハから優勝者を出すのが悲願!という論調でしたが、
前回2010年優勝のアヴデーエヴァが、ヤマハで演奏していたのでは?
私は彼女の存在こそが、ヤマハ躍進の原動力かと思っていました。
それとも、やはり彼女もファイナルでは乗り換えていたのでしたっけ?

20151223_232000465_ios 20151224_000600546_ios 20151223_232858667_ios

« 第21回江副記念財団リクルートスカラシップコンサート | トップページ | PCトラブル(2015年11~12月) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽(コンクール)」カテゴリの記事

コメント

2010年、アブデーエワはファイナルでもYAMAHA CFXを弾いています。当時まだ新しい機種だったはずです。 http://youtu.be/VHs_f5BUoyU

いぞるで様

おお!確かに。やはりそうでしたか。
早速のご回答に感謝です。

でも、2010年当時、「ヤマハ快挙!」という論調の報道はなかったように記憶します。
今回の番組でも、アヴデーエヴァのことは何も触れていませんでしたよね。
何か理由でもあるんでしょうか?不思議です。

2010年当時、YAMAHA的には大騒ぎでした。新機種がすごいデビューをかざったのですから。ただおそらく狙ってたというよりは、幸運だった、という感じかもしれないです。で、次へのプレッシャーがあったのかなあ、と。今YAMAHA使用者としてアブデーエヴァの名前を出さないのは、もしかするとエージェント等との関係があるのかもしれないですけど、・・・わかりません。
http://www.yamaha.co.jp/news/2010/10102101.html

いぞるで様

なるほど。
「YAMAHA的には大騒ぎ」だったのですね~。気づきませんでした。

今回の番組、ちょっと前のチャイコンでのYAMAHA調律師の番組、
どちらも
「ショパコン優勝のアヴデーエヴァはYAMAHAを選んだ!」
ということに全く触れていないのが解せなくて。

なるほど、エージェントとの関係なども考えうるのですか。
ショパコン優勝後のアヴデーエヴァ、来日リサイタルではYAMAHAを選ばず
なんてことも起きているようですね。不思議です。。。

どうもその後はスタインウェイを弾くことが多いようですし、メジャーレーベルとの関係もいろいろあるようですので、たぶんYAMAHAが表立って宣伝できないなにかがあるのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第21回江副記念財団リクルートスカラシップコンサート | トップページ | PCトラブル(2015年11~12月) »