無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« マリインスキ―TV(レーディキン君情報) | トップページ | 小春日和の日比谷&東銀座 »

2015年11月16日 (月)

タマーシュ・ヴァルガ チェロ2015

ひまわりの郷 コンサート・シリーズ2015秋
タマーシュ・ヴァルガ 無伴奏チェロ・リサイタル

2015年11月15日(日)14:00開演 15:50終演
横浜市港南区民文化センター「ひまわりの郷」ホール

≪プログラム≫

J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV.1007
 前奏曲、アルマンド、クーラント、サラバンド、
 メヌエットⅠ,Ⅱ、ジーグ

J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調 BWV.1009
 前奏曲、アルマンド、クーラント、サラバンド、
 ブーレⅠ,Ⅱ、ジーグ

~休憩~

コダーイ  無伴奏チェロ・ソナタ 作品8
  Allegro maestoso ma appasionato
    Adagio
    Allegro molto vivace

アンコール
ドビュッシー  シリンクス
J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調 BWV.1011より
    サラバンド

**************

1969年ブダペスト生まれ、ウィーン・フィルの主席チェロ奏者。
正統派ジェントルマンの雰囲気をまとった長身のかたでした。

前半は、その穏やかそうな人柄のままに、
あたたかい音色をゆったり楽しみました。

が、後半になるや、演奏のギアが一段も二段もアップ!
圧巻、渾身のコダーイに、鳥肌が立つ思いでした。
ハンガリー民族の矜持と野趣、情熱といったものに圧倒されました。
チェロという楽器の持つ、幅広いポテンシャルに息をのみました。
ブラボー。

目を惹かれたのが、譜面台に載っていたタブレット!
時折、右足で軽く触れていたフットペダルが、
譜めくり指示装置に違いありません。
譜面台の高さが、演奏者の膝ぐらいの低さになっているので、
客席からの障壁度も小さくなり、演奏上の無駄な動きも少なく、
見た目もGOOD。
……そういう時代になったのですねえ。

« マリインスキ―TV(レーディキン君情報) | トップページ | 小春日和の日比谷&東銀座 »

音楽(レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マリインスキ―TV(レーディキン君情報) | トップページ | 小春日和の日比谷&東銀座 »