無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« リーズ国際2015結果発表 | トップページ | シベリウス生誕150年 »

2015年9月16日 (水)

『人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた』

原マサヒコ
『人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた』
2010経済界

このようなジャンルの本は、ほとんど読まないのですが、
ブログで薦められているのを読んで、借りてみました。
なにしろ、
整備技術を競う「トヨタ技能オリンピック」で最年少で優勝した著者が
生き方を伝える、という内容ですから。
ほんとに、おもしろいの??と疑問符をつけつつ読み始めたのですが…
お見事!
ぐいぐい引き込まれて、あっという間に読了です。

実話だというのが信じられないほどの、スリリングな展開。
高校在学中、あまりの怠けぶりにに親から勘当され、
一人暮らしを始めた青年が、
自動車整備専門学校を出て、トヨタの整備士となり、
弱視、多汗症という自分の体質や
51r97vtthl_sx336_bo1204203200_ トヨタ系列の専門学校卒でないというコンプレックス、
コミュニケーションを苦手とする性格などを
どう克服し、成長していったのか、という記録です。

結局は、
自分自身の興味、関心、意欲、
それを支える周囲の人との関係構築、
問題分析力と持続力
といったところでしょうか。
こうやってまとめてしまうと、なんとも陳腐ですけれど。
ぜひ本作そのものをお読みくださいませ。

その後の筆者、
IT業界に転身し、デルコンピュータでPCサポートを担当、
今はフリーのWEBマーケターなのだとか。
この展開ぶりにも、びっくりです。

« リーズ国際2015結果発表 | トップページ | シベリウス生誕150年 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リーズ国際2015結果発表 | トップページ | シベリウス生誕150年 »