無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« 『アンサンブルの喜び』 | トップページ | 音楽の力 »

2014年9月10日 (水)

デング熱対策@シンガポール

今、ホットな話題になっていますね。
デング熱。
はじめは「天狗熱」と思った方も多かったとか。

実は私、シンガポールに4年間ほど住んでいたことがあり、
当地では「Dengue fever」が報道されていたので、
以前から馴染みがありました。

どう報道されていたかというと、
「蚊の駆除が必要なのだっ!」
と、国民を教育するため、だったと思います。
(たまに死者が出た、こんな重い症状もある、という折を捉えて)

シンガポールは 「Fine Country」とも呼ばれていて、
このFineは「美しい」と「罰金」の掛詞になっているのですが、
蚊の駆除でも、まさに罰金、大活躍。

健康局(ministry of health)の人が、抜き打ちで
家庭訪問にやってきまして、家じゅうの「水たまり」をチェ~ック!
私はガーデニングの趣味などない無骨者ですので
水たまりそのものが家の中になく、お咎めなしでしたが、
友人の中には、植木鉢にぼーふらを発見されまして、
罰金、受けた人もいました。
それも、1回目で5000円ぐらい。
複数回になると、罰金額が倍額、倍額、となっていくとか。

これは大変!ということで、
シンガポール国民全員が「蚊、発生させるまじ!」の共通認識を抱いているというわけです。

逆にいえば、これくらいのことを実行しないと、
蚊の駆除なんてできない、ということでは?
当時は、
「シンガポールは赤道直下の熱帯だからね~。日本とは違うわ」
なんて思っていましたが、今や地球温暖化の世の中ですから。

いま、蚊の駆除がなってない!
と、お役所が叩かれたりしていますが、それは酷というものでは?
蚊を撲滅させるなんて、あまりにも壮大なプロジェクト。

でも、わたくし、
今や日本国中のお医者様がデング熱を認識された以上、
たとえ感染したって、

もはや大事には至らないだろう…と考えております。ハイ。

« 『アンサンブルの喜び』 | トップページ | 音楽の力 »

ニュース」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『アンサンブルの喜び』 | トップページ | 音楽の力 »