無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« 『ソロモンの偽証 第3部』 | トップページ | 仙コン~ピアノ部門結果発表~ »

2013年6月25日 (火)

仙コン~ピアノ部門ファイナル~

ファイナル進出者と日程、曲目が発表されました。
コンクール動画YouTube

6月28日(金)18:30-

◆片田愛理(20歳 女 日本)    
     リスト/ピアノ協奏曲第1番
◆ホン・ジファン(25歳 男 韓国) 
     シューマン/ピアノ協奏曲
◆ソナ・パク(25歳 女 アメリカ) 
   ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲

6月29日(土)15:00-

◆ソヌ・イェゴン(24歳 男 韓国)
   ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第3番
◆ソ・ヒョンミン(23歳 男 韓国)
   チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1番
◆アルテョム・ヤスィンスキィ(24歳 男 ウクライナ)
   プロコフィエフ/ピアノ協奏曲第3番

*********************

韓国勢、強いですねえ。。。

クライヴァーンコンクールでファイナリストだった
阪田くん、今回は残れませんでした。
セミファイナルのモーツァルト、
決して悪いとは思いませんでしたが、
ところどころ、音が濁ってしまったのが残念ではありました。

セミファイナル、数名しか聞いていませんが、
「これぞ圧巻!」と思わせるような名演には出会えず。
さて、ファイナルはどうなるでしょうか。。。

去年の浜コン、つい先日のクライヴァーンコンと、
ファイナルの協奏曲では、
ロシア系の若手男性ピアニストによる
ラフマニノフ、プロコフィエフの見事さに衝撃を受けたのですが、
今回もまた、
ウクライナの彼がそんな演奏を披露するのでしょうか。

楽しみです。

« 『ソロモンの偽証 第3部』 | トップページ | 仙コン~ピアノ部門結果発表~ »

仙台国際音楽コンクール」カテゴリの記事

音楽(コンクール)」カテゴリの記事

コメント

何人かまた聴いてみました。
音楽に乗っていて、先へ先へと推し進める力がある、
という点で
ホン・ジファン
アルテョム・ヤスィンスキィ
の2名の演奏が印象に残りました。

この2名、ファイナルの選曲も耳タコ曲ではなく、
楽しみだなあ、と思います。

ファイナル、ネットにアップされた昨日の3名を聴いてみました。

安定感抜群だったのが、ソナ・パク。
彼女の演奏は、今まで聴いていないので、
時間があったら、セミファイナル、予選の分も聴いてみようかな。

彼女はお姉さんが3年前の仙コン・セミファイナリストで、
その姉にすすめられてコンクールを受けることにしたのだとか。
姉妹揃って、すごいですね。

片田愛理、ホン・ジファンも、いい演奏でした。
ただ、有名曲であるだけに、
「そこはもうちょっと歯切れよく…」などと感じる箇所もあって、
健闘しましたね!今後が楽しみ~といったところでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ソロモンの偽証 第3部』 | トップページ | 仙コン~ピアノ部門結果発表~ »