無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« 青空に、赤と白と… | トップページ | 丸の内2013 »

2013年1月11日 (金)

『逃げない 13人のプロの生き方』

小松成美 『逃げない 13人のプロの生き方』
産経新聞出版 2012

新聞に掲載された人物ノンフィクション
「彼らの心が折れない理由」をまとめたもの、とのこと。

東日本大震災後、
自分ができることは何か、と問い続けた筆者がたどりついた結論が
「心が折れない人たちの思いに迫るノンフィクションを書く」
ということだったといいます。

この13人、さすがの人選です。

香川真司
白鵬 翔
渡辺 謙
さだまさし
野口聡一
藤原 新
清宮克幸
中村勘九郎
蜷川幸雄
YOSHIKI
谷川浩司
伊集院静
秋元 康

それぞれ、思いの強さ、伝わるエネルギーが半端ではなく、
読後、パワーを吸い取られたというか、
放心状態になったというか。。。

時期的なこともあり、中村勘九郎が大変印象に残りました。

2011年
1月 父・勘三郎が疲労(難聴)で入院。代役の稽古に入る。
2月 長男誕生
3月 代役の公演開幕。払い戻し多数。東日本大震災。
7月 翌年の勘九郎襲名決定。勘三郎舞台復帰。
10月 母方の祖父・中村芝翫が逝く。
……
もちろん、これより前、
若い頃の怪我、父からの叱責、厳しい稽古なども描かれますが、
この怒涛の2011年のあとに、勘三郎の手術と続いたのか…
と思うと、本当に大変な日々だったのだなあ、と。

他の人々についてもしかり。
あまりにも「ずっしり」来てしまって、
ちゃんと自分で消化するにはちょっと時間がかかりそうです。

« 青空に、赤と白と… | トップページ | 丸の内2013 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青空に、赤と白と… | トップページ | 丸の内2013 »