無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« 新顔くん、もしもし | トップページ | アバターwith占い師 »

2012年7月 7日 (土)

ピアニスト長岡純子

2012年6月21日(木) 放送、NHKクラシック倶楽部 の録画を
今朝見ました。

長岡純子 ピアノ・リサイタル
(2010年12月12日収録@津田ホール)

 ~曲目~

バッハ/ブゾーニ シャコンヌ

ベートーベン  ピアノ・ソナタ第21番 ハ長調 作品53 “ワルトシュタイン”
           
シューマン  「子供の情景」から トロイメライ

***********************************

長岡純子(ながおか すみこ)さん、
どのような方かはまったく知らず、ただ曲目に惹かれて録画したのですが、
聴いて、見て、驚きました。
素晴らしい演奏でした。

御年82歳。生涯現役ピアニスト。

ステージを歩かれる様子などは、お年を召されて……とも思わせるものの、
ピアノに向かわれるや、演奏に入られるや、そのような印象は見事に払拭。
堂々たる演奏ぶり。
曲目からわかるように、重量級、本格的なプログラムを
びしっと決めておられました。

もちろん、テンポはゆっくりめ、ではありますが、
それが曲に深みを与えていて、とにかく「聴かせる」演奏、
気高さを感じさせる、こちらが引き込まれる演奏でした。

なんと、このリサイタル数日前のコンチェルトは体調不良でキャンセル、
リサイタル後にも体調を崩されて、
翌月、2011年1月18日に亡くなられてしまわれたのだそうです。
当時はニュースになったようですが、私はまったく存じませんでした。。。

長くヨーロッパで活躍され、オランダを拠点とされていたとか。
偉大な先人ですね。
彼女のCDなど、ぜひ聴いてみたいと思います。

« 新顔くん、もしもし | トップページ | アバターwith占い師 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

シャコンヌとワルトシュタイン、20代30代でも、大変体力を使う曲だと思うのですが、
82歳で演奏とは・・・・・(驚)。
そういえば、私が毎年参加しているベートーヴェンを弾く会でも、70歳くらいの方がワルトシュタインを暗譜で弾かれました。
50前後で年とかなんとか言っていたらダメですね(汗)

いぞるで様

>シャコンヌとワルトシュタイン、20代30代でも、大変体力を使う曲だと思うのですが、
82歳で演奏とは・・・・・(驚)。

ほんと、そのとおりです!わたくしも、びっくり仰天いたしました。
暗譜ではなく、譜めくりの方がついていらっしゃいましたけど、堂々たる演奏でした。

クラッシック倶楽部、1年以上前の収録の放映は、「リクエスト多数による再放送」つまり、名演奏であることが多いのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新顔くん、もしもし | トップページ | アバターwith占い師 »