無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« 古代ギリシャ展 | トップページ | およばれ »

2011年8月19日 (金)

読了 鳴沢了シリーズ

堂場瞬一  刑事・鳴沢了シリーズ

8.被匿
9.疑装
10.久遠(上・下)

*************************

シリーズ全巻、読み終えました。
なんだか、ちょっと、「やり遂げた」感あり。
10巻になって、1巻を「書くぞ」という宣言が出てくるなど、各巻の間の連続性も見事でした。

8.被匿:
 政治家の自殺(?)を隠そうとする地元住民たちと主人公の攻防、昔の愛憎劇との絡み。

9.疑装
 日系ブラジル人少年の家出(?)事件と、その父親が犯人だというひき逃げ事件との関連は?

10.久遠
 主人公を殺人犯として陥れようとしているのは誰か?過去の巻の登場人物オールスターによる最終活劇。ラストに、プライベート問題も決着。


« 古代ギリシャ展 | トップページ | およばれ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古代ギリシャ展 | トップページ | およばれ »