無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« ピアノでつなぐ「絆」~10年の軌跡~ | トップページ | 音楽ファイルの管理 »

2011年7月21日 (木)

『これからの誕生日』

穂高 明 『これからの誕生日』

図書館の「新刊本」コーナーにあったものがふと目につき、借りてみました。
穂高明さんって、女性作家、なのですね。初めて読みました。

何の予備知識もなかったのですが、
溌剌とした女子高校生が、部活動でのバス事故で一人だけ助かり…
というストーリー展開。
この状況は特殊なのですが、展開には無理やわざとらしさはありません。
紆余曲折の中に、主人公をとりまく人々の個人的な葛藤も描かれ、
時間の流れとともに、希望、光を見出しながら終える、という形。

話の流れに、好感が持てました。うまいです。
最近、落ち込み気味だったのですが、ちょっと救われた感じ。
また、
学校へは登校していないのに、オペラ観劇に上京していた
ということが近所で話題になってしまい、陰口をたたかれる
というエピソードに、さもありなん……と思ってしまいました。

心が疲れている人に、おすすめです。

« ピアノでつなぐ「絆」~10年の軌跡~ | トップページ | 音楽ファイルの管理 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピアノでつなぐ「絆」~10年の軌跡~ | トップページ | 音楽ファイルの管理 »