無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

野原みどりピアノリサイタル

2011年6月30日(木)11:30開演 13:30終演
浜離宮ランチライムコンサート Vol.89

野原みどりピアノリサイタル

ドビュッシー   アラベスク 第1番
フォーレ     ノクターン 第2番 Op.33-2
          ノクターン 第6番 Op.63
フランク     プレリュード、コラールとフーガ ロ短調
          

リスト          愛の夢 第3番
             巡礼の年第1年より〈オーベルマンの谷〉
             巡礼の年第3年より〈エステ荘の噴水〉
             メフィスト・ワルツ 第1番

リスト         コンソレーション 第3番

*********************************

プログラムを見てわかるように、
ランチタイムコンサート、といっても決して「軽い」ものではなく、
思い切り本格的な、まさに、リサイタル、でありました。

プログラムの中には、私もちょっとさらってみたりしたものが入っていますが、
本日の演奏を聴いたあとでは、
「うわ、どうも、失礼いたしました!」
と、土下座したい感じ……私の弾いてたのは、曲に対する侮辱だったかも。
恐れ入りました!

なんといいますか、
全身から立ちのぼる、風格、「正統派」感。
ちょっと威圧されてしまいそうな。

このシリーズ、「演奏者からのひとこと」がつくのですが、
プライバシー封印、といった趣の、
これまた正統派、大学の先生然としたスピーチでした。
(エピソードは、6,7月に東南アジアを演奏旅行したことがある、の一点のみ。
あとは、環境問題と、曲目紹介)
このあたりにも、個性が出るなあ、と思いました。

(比べてみると面白いです→青柳晋  田村響

2011年6月 9日 (木)

名曲リサイタル・公開収録

毎週土曜夜、NHKのFMラジオで放送されている番組、
「名曲リサイタル」
の公開収録を聴いてきました。
2週間ほど前、往復はがきで申し込んだものの当選通知を受けて。

***********************************

収録:2011年6月9日(木)@NHK509スタジオ

(放送予定:2011年7月9日(土) NHK-FM 19:20-21:00)

*安部まりあ(ピアノ)

リスト作曲      慰め 第3番 変ニ長調 

リスト作曲      「伝説」から 小鳥に語るアシジの聖フランシス

ドビュッシー作曲  前奏曲集 第2巻から
               ヒースの茂る荒れ地
               花火

ショパン作曲    スケルツォ第4番 ホ長調 作品54 

*カントゥス・クァルテット(弦楽四重奏)

コルンゴルト作曲  弦楽四重奏曲 第3番 ニ長調から
                第3楽章、第4楽章

チャイコフスキー作曲  弦楽四重奏曲 第1番 ニ長調から
                第1楽章 
                第2楽章 アンダンテカンタービレ

***********************************

「アヴェ・マリア」とも読める、安部まりあさん。
22歳の若手で、2010年東京音楽コンクール、ピアノ部門第1位の方です。
さすが、今が旬、という演奏でした。
音色がきれいで、特にドビュッシーが秀逸!と感じました。

インタビューの内容からすると、
3歳でピアノを始めて以来、ずっと横山幸雄氏に師事していて、
高校3年で田部京子氏にも師事し始めてから、音楽魂に火がついた!とか。

横山氏、20代で、3歳児も教えていたのか……と、違った意味でもびっくり。
それで、まりあさんは、6歳(!)でコンチェルトを弾いてオケと共演し、
人前で弾く喜びに目覚めたのだそうです。(゚0゚)

*******

こういうエビソードつきで、まさに目の前での演奏が聴ける
(今回は最前列の特等席をゲット!)
というのは、本当にありがたいことです。(しかも無料)

ただ、6時15分~8時40分の収録で、
5時50分までにNHKに到着することが義務づけられているため、
拘束時間が3時間に及ぶ、というのが、ちょっと辛いかも。
平日ですしね。

聴衆は平均年齢お高め。
常連の方々が多数いらっしゃるようでした。

このところ、殺伐とした日々を送り、音楽からも離れていたので、
いいリフレッシュになりました。

2011年6月 7日 (火)

筋肉痛と遅刻

前の日記にあるように、「怒り」が沸点に達した私、

その怒りにまかせて、風呂場の大掃除を敢行。

“火事場の馬鹿力”的な磨き方をした結果、

ただいま、わが右腕、たいへんな筋肉痛…

そして、

定期テスト第1日目を迎えた息子は、というと、

「朝ごはんのあとの惰眠」をむさぼり、

あえなく遅刻……と相成りました。

処置なし!

2011年6月 5日 (日)

怒り沸騰…やがて悲しきわが身かな

何への怒りって…

息子、そして、自分。

このところ、自分の多忙に手いっぱいだったのですが、

やっと一段落し、久々の休日となった今日、

明後日から定期試験という息子と話してみたところ…

annoy

テスト範囲のプリントをすべて紛失

いつ、どこで紛失したか不明

年度初めに用意してやったファイルは、見事に空っぽ……と判明。

annoy

彼の「勉強している」とは、

「ぼ~っと、教科書を眺めている」、ということ。

それでは駄目だ、と口が酸っぱくなるほど言い聞かせ、

いろいろ例を見せたり、与えたり、してきたのですが、

すべて

暖簾に腕押し。。。

「やらなきゃいけない、とは思うんだけどさあ、

ほら、やすきにながれるっていうの? おれ、だめなんだよね。ははは」

……反省の色、皆無……

crying

ああ、これでまた、

「母親が子供をほったらかして、仕事だ、趣味だと出歩いてばかりいるから…」

という、例の“お説教”(義母からの電話)を聴く羽目になるに違いない。。。。crying

2011年6月 3日 (金)

一区切り

2011_0603smやっと仕事に一区切りつきまして、

本日、仕事関連でドッサリ借り出していた本を

図書館に返却してまいりました。

**********************

右画像は、図書館までの散歩道。

やっと

こんな風景にも目がとまるようになりました。

人生、余裕が必要ですね。。。

2011年6月 2日 (木)

睡眠時間

一昨日、3時間強。

昨日、2時間強。

………今日は、ちゃんと時間を確保しよう。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »