無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« 小豆の煮方~ゆでこぼし?~ | トップページ | カワイ・パウゼのリサイタル »

2008年3月 7日 (金)

『すべては音楽より生まれる』

080307mogi_book 「熱狂の日」音楽祭のオフィシャルグッズとのことで、
読んでみました。
言わずと知れた、気鋭の脳科学者・茂木氏ですが、
この本の内容は……薄かったです。

あとがきを読んで、納得。
執筆した本ではありません。
茂木氏が話したことを、編集者がまとめたもの。
「脳とシューベルト」という副題は、とってつけたよう。
ほとんど茂木氏の思い出話、エッセイです。

茂木氏にとって、音楽は、研究を進めるうえでの大きなヒント、牽引力であり、充実した生活に不可欠である
ということは、よーくわかりました。

・考えることにおいて重要なのは「リズム」だと思っている。
・脳内でいい音楽が満ちている時は、泉のように発想が湧いてくる。
・端的にいって、頭がいい人とは、脳の中にいい音楽が流れている人だと思う。
(p.111)

こんな感じです。
なるほど、とは思いますが、個人的体験談・主観的感想にすぎません。
新書にふさわしいものなのか、どうか…

印象に残ったのは、本文よりも巻末
「熱狂の日」音楽祭の音楽プロデューサー、ルネ・マルタン氏との特別対談でした。

« 小豆の煮方~ゆでこぼし?~ | トップページ | カワイ・パウゼのリサイタル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小豆の煮方~ゆでこぼし?~ | トップページ | カワイ・パウゼのリサイタル »