無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« 房総旅行1:鋸山 | トップページ | 2008記念年の作曲家たち »

2007年9月 4日 (火)

房総旅行2:散歩と博物館

Img_0528 Img_0536_2ピーヒョロロロロ~♪
というのが
とんびの鳴き声だ
ということを実感しました。
内房には、
とんびがいっぱい!

さて、房総旅行2日目は、近辺のお散歩。

洲崎灯台→近場の磯→館山市・城山公園→菱川師宣記念館

070901_2toudai

070901_3umi  070901_5hakkennden

070901_4oshiro
館山市・城山公園の天守閣は、南総里見八犬伝の博物館。
里見氏は安房国の国主だったのですものねえ。
久々に、あのNHK人形劇の人形に再会し、第一回の放送までVTRで見てしまいました。「われこそは、たまずさが、お~んりょう……ドロドロ」
は、第一回から出ていたのですね。なつかしや~
初めて見る息子にもウケていました。070901_7mikaeri
城山公園、結構な広さできれいに整備されていて、気持ちよくお散歩できました。

最後は、「見返り美人」で有名な菱川師宣の記念館
房総出身だったとは、知りませんでした。
タペストリーのようなものに刺繍をするのが家業だったとかで、
親子合作の涅槃図など、いろいろな展示がありました。
師宣手書きの東海道ガイドブックには、絵とともに「品川」「新橋」「川崎」などの地名が書いてあって、思わず見入ったり。

特別展として、絵本などで見かける今井俊さんの版画の展示も。
「アルマジロ」「コヨーテ」など、メキシコ的なポップな絵まで楽しめました。

ちょっとひなびた(失礼!)キッチュな博物館・美術館めぐりもまた、いいものです。

« 房総旅行1:鋸山 | トップページ | 2008記念年の作曲家たち »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 房総旅行1:鋸山 | トップページ | 2008記念年の作曲家たち »