無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« ぺしゃんこスコーン | トップページ | お花見の人出 »

2007年3月30日 (金)

大磯散策

せっかくの春休みということで、職場の仲間との打ち合わせを兼ね、ランチ&散策を楽しんできました。
行き先は、東海道線の二宮、そして大磯。
女性6名での優雅な一日のご報告です。

070330restaurant1 まずは、海に面した優雅なレストランへ。
結婚式にも使われる、旧財閥の邸宅レストランです。

070330restaurant2 070330restaurant3

お料理は、目でも楽しめる美しさ、そして美味しさも第一級でした。

070330dish 070330dish2

左がオードブル。右がメイン料理です。
これ以外にも、スープ、デザート、コーヒーが。
デザートは抹茶のムース+紅茶のシフォンケーキ(それも2切れ!)という豪華さでした。

070330park_tateおなかいっぱいになったところで、散策に出発。
まずは城山公園へ。
桜も咲いていましたが、それよりも新緑の美しさに感激。
森林浴を楽しみました。

070330beach 次は砂浜をお散歩。
朝の雨が嘘のような晴天となり、気温もぐんぐん上がって、潮風が心地よい絶好のお天気に。

吉田茂の銅像、
明治時代の政治家や財閥たちのお屋敷などを見物しながら歩き、
最後には同僚のご自宅でティータイム。

春の一日、優雅にゆったりと、リフレッシュタイムを楽しみました。
さあ、もうすぐ新年度のスタート。頑張らなくちゃ。

« ぺしゃんこスコーン | トップページ | お花見の人出 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ホント!
優雅なリフレッシュの小旅行、でしたね
この職種に就いている女性は、長期休暇を利用しての女性同士の旅に出られる方が多いようで・・・
そして、そういう方たちの集団は一見してそれとわかるww

今回家族旅行で行った台湾でもそういうグループの方と同席しました
お話したわけではなかったのですが、一見してそういうオーラが!!
そして、聞くともなく聞こえてくるお話の内容で、それと知れた、のですが・・・

確かに、こういう”区切り”にリフレッシュの必要な、そうすることで”人間を大きくし、豊かにする”ことが必要な職種、ですよね♪

華音さんも同じかもしれませんが、
職場で顔をあわせている仲間とはいえ、話をする時間もないのですよ、普段は。
なにせ慌しくて。
この日、やっとゆったり話せたというのがホントのところなのです。
この日は、その仲間の一人の発案で、ご自宅そばをお散歩した次第。

これは旅行とは言えないさあ~
ってことで、4月に入るなり家族旅行へ行っておりました。
今年はいろいろ予定があって、夏も冬も旅行できそうにないので、思い切って春に。
なんだか、リフレッシュと言って遊んでばかりですね。。。

遊ばなくてはリフレッシュなど出来ない・・・・って思うのは根っからの怠け者のアタシだけ???(笑
アタシの人生、リフレッシュのために働いている、ってようなもんですww

確かに、職場、って言うのは人間関係を構築したり深めたり、っていう場ではないですよね
本当はそれが一番大切だ、とも思うんだけど。。。
教育の現場にそれがない、のが、教育の問題の根本だ、って思っているのはアタシだけ??
なのに、教育改革は、現場がどんどん忙しく、慌しくなる方向にしか行かないのですよ、ネェ・・・・

ほんとに、教育改革って教員イジメに近いものが。。。
毎年、問答無用で予算削減、人員削減って、どういうこと?
幸い、私の職場では、それで人間関係がギスギスするというよりも、
「負けてなるものか!」の連帯感が増しているところがあって助かっているのですが、それにしても…

忙しくなると、”人間関係云々に囚われている暇”さえなくて、確かに唯一残るのが「連帯感」ですね
もしかして、それが狙い!???

どちらにしても、ひとりひとりの職業人が、自分の中に”あそび=ゆとり”を残す(作り出す)努力は必要でしょうね。。。。
特に、人間相手の仕事であれば、なおさら。。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102918/14461384

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯散策:

« ぺしゃんこスコーン | トップページ | お花見の人出 »