無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土)

年末の第九

061228minatomirai 今年最後のコンサート・レビューです(左の写真は開演20分前・2階席最前列より撮影)

12月28日 19:00開演 @横浜みなとみらいホール
日本フィルハーモニー交響楽団
「第九交響曲」特別演奏会2006

ヘンデル:オペラ《セルセ》より「オンブラ・マイ・フ」
J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調

ベートーヴェン:交響曲第九番 ニ短調《合唱》

バッハのこの曲は、やはりパイプオルガンで聴くのが圧巻ですね。最終部の導入部分が「足だけ」で弾いているというのを初めて知りました。
パイプオルガンの2曲後、休憩。開演後15分で休憩15分というのには驚き。
ただ、席に着いたままの聴衆が多くて、ロビーでゆったりコーヒー・ブレイクできたのは嬉しゅうございました。

で、ベートーヴェンの第九です。
「年末恒例」、しかも市民による「横浜第九合唱団」の協演ということで、聴衆層が、いつものクラシック・コンサートとは異なるようでした。

・1楽章終わるごとに拍手がバラバラと起きる

のは、まだご愛嬌として、

・斜め後ろの子ども(5,6歳ぐらい?)が、ずーっとヒソヒソ声で話をしている。同行の家族も止めることなく、一緒になって話している。
・後方席から、ビニール袋を「ガサガサ」と探るような音が頻繁に聞こえる。
・思いっきり船をこぎながら「爆睡」中の方々がそこそこに。(いびきまで…)

で、極め付けが

・「ぴぴぴぴぴぴ…」の電子音アラームが、複数回、鳴り響く!

要注意です、年末の第九コンサート!

ということで、残念ながら、あまり集中して聴くことができなかったのですが、コバケンさんは、いつものように熱情的に振りまくり、なかなか見事な演奏でした。
市民合唱団の皆様も熱演でしたが、ffの箇所は見事でも、ppの部分は難しいなあ~と思いました。。。それから、テンポあわせもね。

一番印象に残ったのは、ソリストの中でもバリトンの青戸知さん。
テノールの錦織健さんを凌ぐ、見事な響きの声でありました。

今年は例年になく多くのコンサートに足を運ぶことができ、また、ネット配信でのコンクールなども視聴できて、なかなか有意義な年でありました。
来年も、いい年でありますように。

2006年12月25日 (月)

笑えます

日本漢字能力検定協会による「変換ミスコンテスト」の作品です。

大賞:「遅れてすいません。怪盗アンデス」(←「遅れてすいません。回答案です」)

エントリー作品例:
「それは会社の方針とのこと、但し異様です」(←「それは会社の方針とのこと、正しいようです」)
「リスとヒョウを送ります」(←「リスト表を送ります」)
「そんなに働いた奈良大仏枯れてるね」、(←「そんなに働いたなら大分疲れてるね」)
「お客彷徨うトイレ」(←「お客様用トイレ」)

慌しい年末に、笑わせていただきました。

2006年12月22日 (金)

引越し後遺症

更新が滞っていたのは

1)引越し荷物が片付かないことが大きなストレスとなり、更新する気分にもなれなかった
2)実際、時間があれば、髪振り乱してオニの形相で片付けにいそしむのみであった
3)出かけて果たすべき用事も山積であった(役所への届出とか、買い物とか…)
4)本業の仕事も山積であった
5)挙句の果てに体調を崩して寝込んだ(ウイルス性胃腸炎との診断。幸いノロではなく…)

といった理由によるのですが、なんと今日は

5)原因不明ながら肋骨を痛め、湿布&コルセットの体となった

のでありました!
レントゲン撮影の結果、骨が折れているとか骨にヒビが入っているとかではないのですが、症状から見て、放っておくと「ポキ!」という可能性があるとか。
(体ひねると痛い、腕上げると痛い、深呼吸すると痛い、痛くて咳が出来ない。。。)
ううむ…
確かに引越しのときには、やたら重いものを運んだのは事実…
しかしなぜ今になって?
いや、よーく考えれば、2週間以上前から時折「ビリっ」と来ることはあったもんなあ…
ああ、中年の衰え実感!!

2006年12月19日 (火)

さーて行き先は?

子どもと夫を日本に置いて出た海外なんて、初めて。
さーて、どこへ行ったんでしょう?少しだけ写真を公開。
こんなチャンスをプレゼントしてくれた妹よ、感謝です!

128_2849_1 128_2855 128_2861  

129_2920 129_2927 129_2945 

2006年12月13日 (水)

ジェットコースターな12月

ものすごく間が空いてしまいました…たぶん、ここ数年にない忙しさだったもので。。。

11月30日 引越し前日。梱包作業員をお願いするも、仕事が休めず夫が休暇をとる。
12月1日 引越し当日。徒歩5分の距離の移動に朝8時半から午後6時までかかる。
12月2日&3日 ダンボールとひたすら格闘。どうも140箱以上あったらしい。
12月4日~8日 まだ30箱以上残る箱とさらに格闘しつつ、仕事との両立に煩悶。
12月8日~13日 さる事情で、なんとこの時期に海外へ!我ながら無謀だと思いつつ…

というわけで、これから、たまった仕事を片付けなくては。。。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »