無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« 紀伊旅行1 | トップページ | 紀伊旅行3 »

2006年8月31日 (木)

紀伊旅行2

二日目は、次なる宿泊地、紀伊山地の渡良瀬温泉めざしてのドライブ。

前日以上の快晴で、あまりに海が美しいので、改めて橋杭岩へ。060828_2_1
060828_1_2 

つぎは、捕鯨発祥の地を記念しての「くじらの博物館」。
060828_syati060828_iruka 060828_3

ここではシャチやイルカを間近に見て、

またまた、海べりに出てお散歩。

お次は「那智の大滝」そして「熊野那智大社」。
海岸べりまで山がそびえている、紀伊の地形を実感!
関東平野の住民には、思いもよらない道でした。

060828_4r

060828_6060828_5 

467段の石段で汗だくに…

風が心地良うございました。

« 紀伊旅行1 | トップページ | 紀伊旅行3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

関東平野の住民には、思いもよらない道でした。>そうかぁ!!!
日本は本当に、地形の多様性に富んだ国だと言えますよね
北海道をドライブした時には、ハンガリーの広大な平原を思い出させてくれましたし、三陸海岸などはきっと北欧のフィヨルドを彷彿とさせるのでしょう(どちらも行ったことがありませんが・・・(^_^;))
ディスカバリーJAPAN!
歴史的・文化的な面だけでなく、自然の景観も多様性を持つ国土にいるってこと、改めて考えるとすごく恵まれてますよね♪

>華音さん

ほんと、日本狭しって言いますが、なんのなんの!
道もそうですが、運転のしかたも東京とは全然違いました。

・軽自動車が多い!
(一家に一台、じゃなくて一人一台、なんでしょうね。)
・曲がるときにウインカーを出さない!またはタイミングが遅い!
(道は一本道が普通ってか!)
・制限速度を見事に遵守!まっすぐな舗装道路も時速40キロで延々走る!
(交通取り締まりも多かった!事件がなくておまわりさんヒマ?)

失礼いたしました…

盆休みも車で仕事していたコウハイは、とろとろ走る関東ナンバーの車に何度か殺意を抱いた(物騒!!)と言ってましたが、たしかに、こっちの人って、マナーはあまりよろしくないかも。。。

うちのダンナは運転フリークで、国内ならどこでもマイカーで行っちゃうのですが、アタシはいつも関西圏から出るとゆったりした気分で助手席に座ってられます

ステレオタイプですが、「なにわ」ナンバーの車には警戒心を抱いてしまったりして…(またまた失礼)
和歌山は「ゆっくり、のんびり。でもウインカーは出さないよん。あまり左右確認しないで割り込むよん。」って感じでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102918/11701585

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊旅行2:

« 紀伊旅行1 | トップページ | 紀伊旅行3 »