無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« マイナス思考のスパイラル | トップページ | ワールドカップ2006 »

2006年6月18日 (日)

乃南アサweek、継続中

本ブログのコメント欄でお奨めいただいた本、読みました。

『未練』(2001):
 音道貴子シリーズの短編。前に読んだ2作に比べ、引きこまれ度高し。貴子の未知の部分(新入婦警だったころの話とか)を知るとともに、日常と連続した「すぐそこ」に犯罪が、と、背景への共感を持って読めます。

『晩鐘』(2003):
 推薦の言葉にあったとおり、まさに「一気」に読みました。犯罪加害者と被害者の家族を描く長編です(ハードカバーを借りたのですが、その分厚さには一瞬ひるみました…)。両家族の接点ともなる少年の年頃がわが息子と一致することもあり、「一気」度ますます加速…最後の大輔の言葉が、あまりにも悲しい…。
タイトルの意味がいまひとつわからなかったのですが、これは『風紋』の続編だったのですね。『風紋』、早速図書館で予約してきました。今度は文庫版を。

« マイナス思考のスパイラル | トップページ | ワールドカップ2006 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102918/10577072

この記事へのトラックバック一覧です: 乃南アサweek、継続中:

« マイナス思考のスパイラル | トップページ | ワールドカップ2006 »