無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« 乃南アサ | トップページ | ワールドカップと私 »

2006年6月10日 (土)

掃除の頻度と乃南アサ

掃除機をかける頻度って、一般的にはどのぐらいなんでしょう?

なぜこんな疑問を抱いたかといいますと、前回の記事の続きなのですが
乃南アサの『ピリオド』(1999)を読んでいて、気になったので。。。

この主人公、宇津木葉子、離婚後一人住まいをしているフリーカメラマンで、
「一日中、家にいられる日というのは、月のうちでそう多いほうではない」
のですが、昼前にちょっと時間が空いたような場合

「コーヒーを飲み終え、家中に掃除機をかけながらも」
「…洗濯機を回し、部屋中に掃除機をかけた」

といった描写が頻繁に出てくるのです。
こんな描写が気になるのは、きっと読み手側の「引け目」ゆえですね。

ううう…私の場合、「家中に掃除機をかけた」っていえるのは週1ぐらいかなあ…
毎朝、出かけるときにいつも掃除機の音がしているお宅もあって、
その音を聴くたびに、なんだか罪悪感を覚えてしまうのよねえ。ため息。

…あ、『ピリオド』は、上記からもわかるように、日常の日々を淡々と描くという筆づかい。
葉子が兄、そして付き合っていた相手を亡くし、生家を失い、兄嫁、甥、姪と関わっていく。
主題は「故郷」「帰るべき場所」かなあ。
暗めの色調ながら、葉子の言動に共感できる部分が多く、例によって一気に読めました。

もう一冊、『あなた』(2003)も読みましたが、こちらは大学受験の青春ものとオカルトをかけあわせたようなストーリー。
私としてはちょっとひいてしまいました。

« 乃南アサ | トップページ | ワールドカップと私 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ははは~。耳の痛いお言葉です。
我が家は教室にしている部屋以外、フローリングなので掃除機はあまり登場しませんねぇ。クイックルワイパーとかでササッと、というのが日常です。
教室は絨毯ですし、一番汚れるので掃除機をかけますが。

家事の中で掃除が一番苦手…いや嫌いです~。

かぷりさん、こんばんは。
早速のコメント、ありがとうございます。

うちは、全室、絨毯なのです。
掃除機必須!という環境なのですが、
休みの日も「掃除しよう、しよう」と思いつつ、ついつい後回しになってしまい
夜も更けてから掃除機をひっぱりだし…なんてこともしょっちゅう。

私にとって、家事は軒並みすべて「やっつけ仕事」なのですが、中でも掃除は一番の鬼門…誰かさんの爆発の導火線です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102918/10464851

この記事へのトラックバック一覧です: 掃除の頻度と乃南アサ:

« 乃南アサ | トップページ | ワールドカップと私 »