無料ブログはココログ

PIOの新ブログ

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月29日 (月)

曲目の演奏と解説

8月28日(日)、日本フィルの「コバケン・ガラvol.3」というコンサートに行ってきました。
小林研一郎が「聴衆との距離を近くしたい」との思いをこめて、曲目解説のトークを入れながら進めるコンサート。

ところが、今年は、のっけからお詫び調。
プログラムには次のように載っていたものを急遽変更して、解説を省き、演奏のみになりました、と。
★サラサーテ カルメン幻想曲
(ビゼーの組曲「オペラ《カルメン》」と比較して)

でも、私としてはバイオリンのソロ(by小林美恵)が堪能できて大喜び!
実は、去年はサンサーンスの「動物の謝肉祭」を、曲の途中でいちいち「これが鳥の鳴き声」だの「象の足音」だの、コバケンがマイクを通して口の挟むので、それがうるさくて、演奏に集中できずに辟易したのでした。
(たしか、苦言を呈したアンケートも出してきたような…)
もしかして、今年もプログラムどおりの解説入りバージョンをやって、大ブーイングにあったのかしら?なんて邪推したりして。。。

で、今年は、その埋め合わせということか、
スメタナの「連作交響詩《わが祖国》より」の第一曲、二曲、四曲、六曲について、コバケンがピアノでテーマを弾いたりして解説してから、オケの演奏に入る、というスタイルをとっていました。
去年よりは、いいスタイルだと思ったのですが(曲の最中にしゃべるよりbetter)、
なにせ長い曲なので、その前にまた長い解説が入ると、冗長になりすぎて、聴いているほうは疲れてしまう気がしました。
演奏する側も、演奏前の集中力が途切れないのかなあ…

《結論》
曲の解説は、われらがコンサートのスタイル(10分前後の曲の前に、短いナレーションで解説する)がベストと思われる!自画自賛??

2005年8月 4日 (木)

ホームページ作成ソフトが必要になります

ホームページを立ち上げて以来ずっと、ニフティが無料提供している「サクサク作成くん」なるソフトでページの作成&更新をしてきましたが、このサービスが停止されることになりました。

◆サービス提供終了:2006年5月31日(水)14時
「サクサク作成君」を利用してホームページの作成、変更ができなくなります。

とのことです。ま、あと9ヶ月はありますが。

※「サクサク作成君」で作成されたホームページについては、FTPツールでダウンロードしていただき、市販のホームページ作成ソフト等での変更・修正は可能です。

ということで、来年6月以降は何かホームページ作成ソフトを利用しなくては、ページの更新ができません。
こんなソフトが使いやすいよ、とか、これがいいよ、とか、ご存知の方は、是非PIOまで情報提供をよろしくお願いいたします。

2005年8月 1日 (月)

8月になっちゃった

なんと!8月を迎えてしまいました。
年々加速度的にビュンビュンと日々が過ぎてゆきます…

昨日、数ヶ月ぶり(?)にピアノに触り、あまりに指が回らなくなっていることに唖然としました。
息子のブルグミュラーの模範演奏をしようとして「???」
練習不足、テキメンですね。

さて、去る9月にアプリコ小ホールの下見をしたのですが(もはや1年近く前??信じられない!!!)
そのときのソリストの音大生から連絡がありました。
第15回ショパン国際ピアノコンクールに参加するので、コンクールへ向けてソロコンサートを開くのだそうです。

★8月26日(金)開場18:30 開演19:00 アプリコ小ホール
★全席自由 1000円
★曲目  全ショパンプログラム
 マズルカop.33 幻想曲op.49 ワルツop.42 ソナタ第三番op.58
スケルツォop.39 幻想ポロネーズop.61 ノクターンop.48-1

ご興味のある方は、ご連絡ください。
この方、私と趣味が似ているかも…と思いました。
このノクターン、ただいま練習中(といっていいのか?)だし。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »